小樽へ(続編)

インテリアplanカンパニュラ浦崎奈美です。

前日に続き、この日のお昼は小樽のお寿司を食べました。

ミサトと未だに4ヶ月以前は会ったこともない見知らぬ他人だなんて信じられないってくらい 何でも話せる程の身近な存在。

それは3月、4月と計4回東京に通ったエクスマ塾。

小樽で老舗で有名な『政寿司』 
ここの三代目も先輩塾生。
だからと言ってヒイキではないですが、カウンターの席で板前さんが1つ1つ丁寧にお寿司のお話をしながら握ってくれた味は本当に格別なものでした。

とにかく、とにかく美味しかった。
本当の美味しいお寿司はこれかーって思った 笑
お寿司に対する愛情を板前さんから感じたわ〜。

ミサトの念願だった北海道の美味しいウニ。上質の北海道昆布しか食べてないウニちゃんは出汁や旨味がきいた最高に甘みのあるものでした。


本当の贅沢な食事ってこう言うことなんだな〜。いい意味でね。

いつもは回ってるもんね 笑

その三代目はこちらの中村圭助さん
イメージより若かったです 笑

ご馳走さまでした。

次のブログは先日の『エクスマセミナー札幌』のことを書きたいと思います。

あっ。ホントは6月上旬に行ってきた『イタリア視察旅行』のお話もいっぱいお伝えしたいので 良かったら待っててください♪





住まい ブログランキングへ